ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください


Prev123...656667Next

20kgのポリタンクを持ってギックリ腰!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




9回目のIさん(会社員)40代女性

ギックリ腰になるとやってきます。


今回は3回目のぎっくり腰。

先週に20kgのポリタンクを持った時に痛め、

無理して動いたら痛みがひどくなってしましました。


週末の3連休で、寝ていれば回復するかと思いましたが一向によくなりません。

そこで当店を思い出し、1週間休みを取って来店されています。



今回の初めは寝起き、寝返り、立ち座り、前屈とほぼ全ての動作で鋭い痛みが走ります。

施術としては、仙腸関節の動きを広げ、腰背部をゆるめていきました。


1回目、ほぼ変化なし。多少楽かな?という程度。

2回目、寝返り、寝起きが腰に張り感を伴う程度。

3回目の本日。急に動くのは怖いものの、ほぼ問題なし。

といった所で終了。



あとは週末をまたいで、一度仕事に行ってみて、火曜日に施術予定です。

今の所順調ですので、最後までしっかり調整させていただきますね。

要介護5から歩くまでに!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




6年ぶりのTさん(無職)90歳女性

ものすごく久しぶりに来店されました。

聞けば今年の初めに膀胱の手術をしてから食欲がなくなり、熱っぽくなり、

寝てばかりいたら車いすの生活になり、要介護5になってしまいました。


しかし気力は保ちつづけたら、徐々に食欲がわいてきて歩けるまでに回復。

本日は整体院に横付けした車から、一人で歩いて入店されました。




主訴は、寝起きや歩行時の腰痛。

ずっと寝たきり、車いす生活だった方が、ようやっと歩けるようになったばかり。

しかも90歳ですから、円背となり、腰に負担がかかっていることは明らかです。


施術ベッドに横になってもらうと、

円背のため頭が落ちません。

ですから枕を通常の倍ぐらいの高さにして寝てもらいました。


そして施術では腰背部、腹部、胸部を伸ばしていきました。

すると徐々に枕の高さを下げることができ、

最終的には2~3cmほどの折りたたんだバスタオル程度の枕で仰向けになっていることができます。

それぐら背骨はまだ動くということですね。



そして起き上がるとき、かなりゆっくりした動作で身構えているようですが、痛みは出ます。

ただ歩行の際には、両手にポールを持って、体を起こして歩けば大丈夫!


私が知らないだけかもしれませんが、要介護5から歩けるようになった方は聞いたことがありません。

いらっしゃるかもしれませんが、かなりのレアケースだと思われます。

ですから、歩けるようになっただけでも素晴らしいことですので、

現在の姿勢からくる腰痛は、あせらず徐々に調整していきましょう。


しかし今日は素晴らしい例を見せてもらいました。

おぉ〜のった、のった(伸びた)!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




29回目のKさん(無職)80代女性

戸沢村から2週に一度、孫さんが連れてきてくれます。

毎回毎回よくいらっしゃるもんだと私は驚いているところです。


さて主訴は膝の痛みでしたが、現在は問題なくなりました。

現在は曲がった腰を少しでも伸ばし、酷くならないように!

と来店されています。



毎回ある程度の腰の曲がりで、調整をもほどほど楽だったんですが、

今回は特に固かった!


施術ベッドに寝ても腰を伸ばせないほど。

膝も曲がったまま伸びません。

ちょっと今回は調整を大変かも?

とは思いましたが、腹部、膝裏を念入りに緩めていくと

何とか、何とか真っ直ぐに伸びました!



一緒にきていたKさんの妹さんと、お孫さんも

「おぉ〜のった、のった(伸びた)!」

と驚いてくれました。



2週間の調整をでギリギリだったのか、

今回は特別畑仕事が効いたのかわかりませんが、

毎回全力でやらせていただきますね!

施術家泣かせの体格です!

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




14回目のNさん(会社員)40代男性

肩こり、腰痛、下肢のつっぱりで来店されています。


Nさん、太いという意味ではなく、かなりガッシリした筋肉質の体。

足も骨からして太い!


そんなNさんの下肢をゆるめるのも大変でしたが、

筋肉をガシガシゆるめていきます。

そして肩周りも施術家泣かせの筋肉で覆われた肩甲骨をしています。

ものすごい汗をかきながら緩めていきました。


回数を重ねるごとに脚の張り、肩こりは和らいでいき、

今回はなんともありません。

腰が張り感を訴える程度。

でも姿勢をきにするようになってからは、痛みはほとんど気になっていません。


この調子であれば今の3週間に一度から1月に一度のペースに持っていけそうですね。

もうちょっとですよ!

長く通われている方だと、こんな感じで施術が進みます。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)





68回目のTさん(会社員)50代男性

頚椎ヘルニア、腰椎ヘルニア持ち。


ただ今は落ち着いているので、月に一度のメンテナンスを行っています。

しかし、設備業ということもあり、体は相当酷使しています。

先日は鳥海山の山小屋まで登って仕事をしてきました。(苦笑



そんなこともあって、仕事の内容により急に痺れや痛みが出ることがあります。

今回は何をしてても腰が痛いと、予約日を早めての来店です。


Tさん、脊柱が側湾気味で、体の各部位に負担がかかりやすいこともあり、

今回は側湾がかなり目立ちます。

まずは、座位にて骨盤と脊柱の調整を行いました。



それだけでも、かなり脊柱が正されてきます。

次に腰背部を緩めていきます。

臀部や腹部にも筋肉の固さが目立ちました。

しかし何度も同じ状況で施術をしているので、

私も勝手知ったる何とやら。(笑)



Tさんの調整なら目をつぶってもできるぐらいになっています。

当然施術後はOKをいただきました。


長く通われているかたの良いことって、こういう所ですね。

また次回のメンテ前に、何かあればご連絡下さいね。

術後の食欲不振、手のシビレ

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^) 




24回目のSさん(会社員)60代女性

以前は股関節の痛みで来店されていましたが、

1ケ月以上経っても痛みは落ち着いていたので、一旦卒業となりました。


そして半年ほど経って、再び来店。

1ケ月ほど前に大動脈剥離の手術をし、退院するあたりから

右腕、指先まで痺れが出てきました。


食欲もなくなり、精神的にも参ってしまっています。

執刀医は「そのうち落ち着いてくるから!」と言うものの、

1週間経っても変化がないことで不安になり来店された次第です。


術後ということもあり、私もどこまでできるか手探りでしたが、

肩甲骨周りを中心に調整し、指先まで緩めていきました。

すると施術後は和らいだようで(無くなった訳ではありませんが)

表情も和らいで帰っていかれました。


そして2週間経った本日、

痺れも落ち着き、食欲も戻ってきたようです。

Sさん、他の手術をした方に聞いてきたようですが、

「全身麻酔をすると胃が調子悪くなって、私みたいな人けっこういるんだね。」

との事。痺れも落ち着き、ペンが持てるようになったので、仕事復帰なさるようです。

事実時間が経てば解決する症状だったようですね。




さて今回はまた股関節痛が出てきたので来店。

症状が落ち着き、動くようになったので、

しゃがみこむ時に股関節に辛さを感じるようになってきたようです。


以前やっていたような調整を行いました。

仙腸関節の調整とともに、臀部を緩め、

股関節を下後方に調整。

すると施術後、立ったりしゃがんだりして確認してもらいましたが

「あ、らく♩」

と喜んでいただけました。

まだ仕事復帰は2週間後なので、それまでしっかり調整しちゃいましようね♩

小顔&長い手足&高身長で、モデルのようなスタイルなんですから…

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのSさん(会社員)30代女性


かなり長身で、わたし(176cm)とほぼ同じぐらいの目線の女性。

そして私より頭が小さくて、足が長くて、、、なんか目の前に立つだけで恥ずかしい。(苦笑)

ま、あくまで私の感想ですが ^^;



でもご本人は、小さいころから身長が高いのが恥ずかしかったようで、

ずっと猫背だったみたいです。

ですから、以前ほかの整体に行き、猫背を直してもらったようです。





とは言うものの、

「靴の減り方、変なんですよね。
 腰痛くなるときあるんですけど、どっかおかしいんですかね?」

とおっしゃいます。


正直ぱっと見は、姿勢に気をつけてるように見えなくもないですが、

私の感想としては、「もったいないなぁ。」です。


もう少しお尻(腰)を起こして座れば完璧なのに。。。





ということで、骨盤周りの調整後、

正しい座り方をお伝えしました。


普段の座り方をしてもらって検査すると、

腰の反り(腰仙角)が甘い!

腰のカーブが全くなく、背中からお尻までが真っ平ら。



そこでお尻をギュッと持ち上げると、

「えっ?こんなに反るんですか?
 長くやるのは無理かも、ちょっと痛いし。」

と仰るので、

次に万歳をして、徹底的に腕を上に伸ばしてもらいました。



すると、同じような姿勢ですが、腰に痛みを感じずに

しかも超かっこいい座り方です。

これが正しい姿勢です!





実際に、歩くときにも同じように万歳してから歩いてもらうと

おぉ~!と声が出るほど足がスイスイ前に出ます。


逆に、あえて強制的にお尻を下げて歩いてもらうと、

足の運びがノソリノソリとすり足になってしまいます。

「あっ、これいつもの歩き方だ。」

ということは、普段の座り方そのままに立っているんです。

腰の反りのないまま(お尻が下がったまま)歩いてるから、すり足で靴の減り方も変になってるんですよ。





実際にお尻の位置一つで、歩き方に違いを感じて、

ものすごく納得してもらえたようです。



小顔&長い手足&高身長で、モデルのようなスタイルなんですから、

かっこ良く歩いて下さいね♪

ライザップと整体って似てます。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




2回目のSさん(会社員)20代女性


体の歪みが気になって、来店されました。

スカートが回っちゃうそうです。

また肩の高さが違うのも気になっています。




前回は6ヶ月前にいらっしゃいましたが、

最近まで歪みはそんなに気にならなくなっていました。


が、また歪みが目に付くようになってきたので予約をいただいたとのこと。




正直まだ若いので、骨はぐにゃぐにゃ動きます。

調整も簡単にできちゃう体です。


でも自宅で、仕事で変な格好してたら歪みがまた出てきちゃいます。

整体を受けにきて、お金を払って、

私から注意点を聞くと、しばらく気にして生活している。

それが歪みを作らない一番効く方法なんです。




ライザップや耳つぼも同じですね。

自分で食事制限できればいいんしょうけど、できない・・・

だから高いお金を払って、自分自身の食事を監視してもらって、

トレーナー抑止力になってもらう。

それに、ちょっとトレーニングを取り入れてるだけです。

そら痩せますわね。




Sさんも、整体にお金を払って、あ~だこ~だと言われるから、

「今日から姿勢気をつけよう!」

その気持ちが一番大事なんですよ。

菱形筋と起立筋が張ってたようです。

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




14回目のTさん(農業手伝い)50代女性

常に体に緊張が入ってるなぁ。と誰が見てもわかりやすい女性。

身体が常にフルフルと震えています。

ストレスによる振戦のようです。



Tさん腰痛や肩こりなどで、思い出したように来店されますが、

今回は背中の痛み。

右肩甲骨内側に自発痛が続いています。


こんな風に痛みが続くのは、日ごろの緊張に加えて、

農作業で上を向いて作業をしていたからだと思われます。




肩甲骨周りを緩めてもダメなら、肋骨や胸椎の調整が必要になってきます。

が、まずは肩甲骨周辺の筋肉をゆるめることにしました。


真横になってもらい、肩甲骨を緩めていくと、

「あ~気持ちいい~」

とついつい声が出てしまうほど、固まってたんですね。^^;




そして肩甲骨周辺を緩め終わったら、

起き上がったら、もう大丈夫!


菱形筋と起立筋が張ってたようです。

よかったですね♪

「え~こんなに丸まってていいんですか?」

みなさん、こんにちは
山形県東根市のマッサージ・整体なら 【よくなる整体院東根】
代表の菅井広孝です。(^-^)




初めてのNさん(会社員)30代女性

腰痛でいらっしゃいました。

座っていても、立っていても、長時間同じ姿勢ですごしていると、

腰がジワジワと重苦しくなってきます。




Nさん、かなり女性らしいヒップラインをした女性です。

決して姿勢が悪いわけではありません。


むしろ、どちらかと言えば、黒人並みのヒップライン。

日本人にしては、反りすぎじゃない?

と思えるほどです。


おそらく、その女性らしすぎるヒップラインに問題がありそうです。

あえて少しだけ反りを減らすように、お尻を落とす方向に骨盤を誘導していくと

「え~こんなに丸まってていいんですか?」

とびっくりされています。




「正しい姿勢」と「そり腰」の違いをお話すると、

これにはしっかり納得していただけました。


椅子に座ったまま、前に倒れていって、お腹と太ももをくっつけたり、

腰をいったん丸めてみて、正しい姿勢を意識するようにしてくださいね♪
Prev123...656667Next

ほんの一例ですが掲載させて頂きます。


お探しの症状をクリックしてください



電話でのご予約は



インターネットでのご予約は


アクセスマップ